株式会社ぺいじず

2015.04.24

レスポンシブ・ウェブデザイン

2015年4月21日より、Googleは、スマートフォン利用に最適化されたサイトが
スマホ検索結果で優遇されるように仕組みを変更しました。

その結果、スマホ対応していない、ウェブサイトは、
スマホ検索結果のランキングが、低くなるようです。

さて、皆さんのウェブサイトは、いかがですか。

>> ~*~*~*~*~*~ <<

PCサイトとスマホサイトの作り方(使い分け)としては、
大きく分けて、次の2通りがあります。

A: PCサイトとスマホサイトを別で作成してユーザーエージェントで振り分ける方式

B: メディアクエリー[Media Queries]を使用し、画面サイズによって
CSSを振り分ける方式(レスポンシブ・ウェブデザイン Responsive web design)
上記について、Googleは、スマホサイトの作り方として、
レスポンシブデザイン[RWD]を推奨しています。

GoogleがなぜRWDを推奨するのかは、色々な理由がありますが・・・

ウェブ業界のITトレンドとしては、
A: ユーザーエージェント方式 よりも
B: レスポンシブ・ウェブデザイン方式が、多くなってきています。

さて、皆さんのウェブサイトは、RWD ですか。

 レスポンシブデザイン[RWD]

多くのレスポンシブデザインのウェブサイトが、公開されていますが、
下記のサイトが、よく出来ていますので、ご参考にしてください。

東急建設
http://www.tokyu-cnst.co.jp/

GOOD WEAVER
http://goodweaver.jp/

佐川急便
http://www.sagawa-exp.co.jp/

シンテックホズミ
http://www.shcl.co.jp/

東京大学i.school
http://ischool.t.u-tokyo.ac.jp/

>> ~*~*~*~*~*~ <<

ウェブサイトの見直しをお考えの時は、
レスポンシブウェブデザイン をお勧めします。
その時は、是非、PAGESへお声をお掛け下さい。

>> ~*~*~*~*~*~ <<

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事