株式会社ぺいじず

2015.02.20

IE 8 サポート終了

Twitterは、昨年の11月に、[来年の1月初旬にはIE8のサポートを終了します]と
発表していましたが、ついに、IE8が、使えなくなったようです。

>> ~*~*~*~*~*~ <<

ツイートボタンを貼り付けているページでは、
Twitterの提供するJavaScriptを使用しています。
このJS が、IE 8には、対応しなくなったようです。

一方、今回の対応で、Androidのブラウザでは、より快適に利用できるように
なったようです。

>> ~*~*~*~*~*~ <<

IE 8を未だ、使用している人は、少なくなりましたが、
ウェブサイトを制作する時に、IE 8対応をご依頼される
クライアント様は、未だ、多くいます。

今後、IE 8は、どうなっていくのでしょうか。

 IE 8 サポート終了

Microsoft は、IE 8 のサポートを 2016年1月12日にサポートを
終了すると発表しています。

来年1月からの各OSに対する、IE は、下記の通りになります。
—————————–
Windows Vista SP2  Internet Explorer 9
Windows 7 SP1    Internet Explorer 11
Windows 8.1     Internet Explorer 11
—————————–

これからは、IE 11の時代です。

しかし、IE 11も、どうなるのでしょうか。

 Windows 10 新ブラウザ[Spartan]

今年の秋には、発売される予定の
Windows 10 では、新ブラウザ[Spartan]を採用するようです。

Spartanは、PCからスマートフォンまでの全てのWindows 10デバイスで動作し、
デスクトップ上のマウスやキーボードは当然として、
タッチ、ジェスチャ、音声、コントローラー、センサーなど、
さまざまな方法で利用できるようになるようです。

また、Spartanは、新機能へのアップデートや、セキュリティ/パフォーマンスの改善を
アップデートサービスとして提供してくれるので、常に最新版を利用することになります。
利用者は、[Chrome] と同じように、古いバージョンを気にする必要がなくなります。

Microsoft も、時代とともに、変化しているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事