株式会社ぺいじず

2022.04.25

GA4とSearch Consoleを連携させる

Seaech Console(サーチコンソール)を利用している場合はGA4と連携させることができます。
今回はその方法を記載します。

▼まず、GA4の画面左下の「管理」メニュー(歯車アイコン)を押して、現在使用しているGA4プロパティの「Search Consoleのリンク」を開きます。検索ボックスの右にある「リンク」をクリックします。

▼「Search Consoleとのリンクを作成する」ウインドウが立ち上がりますので、「アカウントを選択」をクリックします。

▼さらに「管理するプロパティにリンク」ウインドウが立ち上がりますので、GA4と連携させたいプロパティにチェックを入れ、画面右上の「確認」をクリックします。

▼「Search Consoleとのリンクを作成する」ウインドウに戻ってきました。連携させたいSearch Consoleのプロパティが表示されていることを確認し、問題なければ「次へ」をクリックします。

▼「ウェブストリームを選択する」で、「選択」をクリックします。

▼「データストリームを選択」ウインドウが立ち上がりますので、連携させたいGA4のデータストリームを選択します。

▼「Search Consoleとのリンクを作成する」ウインドウに戻ってきました。連携させたいデータストリーム(ウェブストリーム)が表示されていることを確認し、「次へ」をクリックします。

▼「確認して送信」で、連携させたいSearch ConsoleプロパティとGA4のデータストリーム(ウェブストリーム)が表示されていることを確認し、「送信」をクリックします。

▼結果画面に「リンク作成済み」と表示されます。以上でGA4とSearch Consoleのリンクができました。

GA4の関連設定項目

GA4で関係者からのアクセスを除外する(IP除外)

※現在ぺいじずでは、Movable Typeを使ってWeb制作をする仲間を募集中です。
ご興味のある方は採用情報をご確認くださいませ。

関連記事

株式会社ぺいじず

私たちは、東京都で創業31年のWeb制作会社です。
長年のマニュアル制作で培われたライティングスキルを活かし、効果的なWebサイトをご提案しています。