株式会社ぺいじず

2023.06.27

PowerCMS と WordPress の違いを CMS エンジニアの経験から説明します

PowerCMS と WordPress の違いは、
「価格」「メーカーサポートの有無」「プラグイン数」などがあります。

セキュリティ重視なら PowerCMS、
予算重視で色々な機能が必要なら WordPress、
といったところでしょうか。

PowerCMS 項目 WordPress
クラウド版:
・初期費用 660,000円(税込)~
・月額 33,000円(税込)~
ソフトウェア版:
・330,000円(税込)~
価格 無料
クラウド版:プランに含まれる
ソフトウェア版:1年 66,000円(税込)~
メーカーサポート なし
80程度 プラグイン数 60,000以上
静的・動的 生成 動的
※プラグインで静的可
クラウド版:あり
ソフトウェア版:プランによる
※プラグインで拡張可
ステージング機能 なし
※プラグインで拡張可
なし
※プラグインで拡張可
ブロックエディタ あり
普通(Perl) 拡張性 高い(PHP)

拡張性は低いですが、予算が少ないけどセキュリティも気にしている方は、SaaS 型の MovableType.net (月額 2,750円~) もおすすめです!

著者紹介:ino
デザイナーあがりのエンジニア。主にマークアップとテンプレート作成を行っています。
Movable Type 歴は 15 年、PowerCMS 歴は 10 年くらい。

※現在ぺいじずでは、Movable Typeを使ってWeb制作をする仲間を募集中です。
ご興味のある方は採用情報をご確認くださいませ。

関連記事

株式会社ぺいじず

私たちは、東京都で創業31年のWeb制作会社です。
長年のマニュアル制作で培われたライティングスキルを活かし、効果的なWebサイトをご提案しています。