株式会社ぺいじず

2020.06.17

Movable Type:テンプレート管理がラクになる命名規則

Movable Type(MT) や PowerCMS のテンプレートは、管理画面では「名前」でソートされます。

インデックステンプレートの「名前」は、デフォルトでは「メインページ」や「スタイルシート」というように、日本語になっています。
そのため、テンプレートを追加するときに「名前」を考える手間があったり、数が増えたときにどれがどのテンプレートか分からなくなったりします。

そこでぺいじずでは、「名前」を「出力ファイル名」と同じにしています!

「出力ファイル名」と同じにすれば「名前」もユニークになりますし、CSS や JavaScript はフォルダにまとめるので、種類ごとにファイルがまとまり探しやすくなります。

ちなみに、テンプレートモジュールも英語にしています。
こちらは、CLASS 名 や ID 名 にすることが多いです。

地味に便利な Movable Type・ PowerCMS の小技、みなさんもお試しください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

株式会社ぺいじず

私たちは、東京都千代田区で創業28年のWeb制作会社です。
長年のマニュアル制作で培われたライティングスキルを活かし、効果的なWebサイトをご提案しています。