株式会社ぺいじず

2017.07.31

[様々な方法があるWordのPDF化]最適な方法は?

WordファイルをPDF化する方法はいくつもありますが、利便性や品質はその方法によって異なります。
ここでは、目的別にPDF化の方法を紹介するとともに、ぺいじずで最適と考えている方法をお教えします。

1つのWordファイルをPDF化する場合

最近のWordは、Word単体でも下記の方法でPDFに変換できるようになっています。

Word側からのPDF化

  • ●[名前を付けて保存]→ファイル形式でPDFを選択
  • ●[エクスポート]→[PDF/XPSの作成]

また、Adobe Acrobat DCがあれば、さらに下記の方法でもPDF変換できるようになります。

  • ●[印刷]→プリンターでAdobe PDFを選択
  • ●[Adobe PDFとして保存]

Adobe Acrobat DC側からのPDF化

Adobe Acrobat DCがあればWordを開かず、Adobe Acrobat DC側からPDFを作成することもできます。

  • ●[ファイル]→[作成]→[ファイルからPDF]

複数のWordファイルを一括でPDF化する場合

複数のWordファイルを一括でPDF化したい場合、通常ではAdobe Acrobat DC側から行います。

Adobe Acrobat DC側からのPDF化

  • ●[ファイル]→[作成]→[複数のPDFファイルを作成]

ただ、少し特殊なやり方になりますが、Word側からでも一括でPDF化する方法はあります。
その場合もAdobe Acrobat DCは必要となります。

Word側からのPDF化

  1. 1. 1つのWordファイルを、「[印刷]→プリンターでAdobe PDFを選択」の方法でPDF化
    これにより、印作設定がAdobe PDFになります。
  2. 2. ファイル一覧で複数のWordファイルを選択し、右クリックで表示される[印刷]メニューをクリック

ただし、この方法の場合、16以上のファイルを選択すると右メニューに[印刷]が表示されないため、15ファイルずつまでしか一括PDF化できません。
また、1ファイルPDF化するごとに保存場所を求めてくるので、自動で一括PDF化される訳ではありません。

最適な方法は?

皆さんご存じかとは思いますが、どんな方法を用いても完全にWordの内容そのままにPDF化されるということはありません。多かれ少なかれ、レイアウトのずれは発生します。オブジェクトや表の位置だったり、列の幅だったり、線の強弱だったり、です。
その中でもぺいじずで考える極力ズレがない方法は…

  • ●[印刷]→プリンターでAdobe PDFを選択

です。
逆にPC自体の設定や環境設定の影響により、レイアウトズレの発生する可能性が高いのが、Adobe Acrobat DC側からのPDF化。
そのため、複数のPDFを一括でPDF化する場合は、少し煩雑ですが、上記であげたWord側からのPDF化が無難です。

どうしてもAdobe Acrobat DC側からPDFかしなければならない場合は、必ずチェックするようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事