株式会社ぺいじず

2021.06.08

新人Webデザイナーが制作会社に入って学んだこと(コーディング編)

私が一番苦戦したのは、コーディングです。コーディング自体は、まだ自身の作品で1度しかコーディングをやったことがなく断片的な知識のままスクールの先生に聞きながら作品を完成させた程度だったので、まだまだ一人だと勝手がわからず全てにおいて苦戦でした。

headerとfooter

中でも一番苦戦したのがheaderfooterの作成です。単純な横並びだけではなく不規則な場所に配置をするレイアウトのため崩れることが多く何度もやり直しになってしまいました。本来なら簡単に綺麗にかけるコードがあるはずなのに動かしたいそのものに目が行きがちで全体を考えることができなかったためにコード数の多いコーディング作業になってしまったと反省しています。

サイト内検索

次に苦戦したのが、ハンバーガーメニューに入れたサイト内検索です。サイト内検索自体を入れることはすぐにできたのですが、私がデザインしたサイト内検索とは見た目が違いました。結果としては、参考にしたホームページと同じデザインにしたかったのでそこに書かれているコードを読み解き入れることができました。やったことない、探しても見つからないデザインのコーディングは初心者にはものすごく難しいと感じました。これからもっと色々なでデザインに触れて上達したいです。

画像の幅

制作業務で気を付けたポイントは、画像を表示する際、特にモバイル版はwidthを%で表示することです。pxで設定してしまうと画面幅が変わった際に崩れやすくなってしまうため必ずパーセントを使用して作成しました。

株式会社ぺいじず

私たちは、東京都千代田区で創業30年のWeb制作会社です。
長年のマニュアル制作で培われたライティングスキルを活かし、効果的なWebサイトをご提案しています。