株式会社ぺいじず

2017.07.28

デザイナー御用達のSNS

世の中にはたくさんのSNSがありますが、デザイナーやクリエータのためのSNSがあるのを知っていますか?
それは、「Dribbble(ドリブル)」と「Behance(ビハンス)」。
デザイナーやクリエータのためとは?? いったいどんな機能がデザイナー向けなのでしょうか?

https://dribbble.com/
https://www.behance.net/

どんなことができるの?

世界中にはたくさんのデザイナーと呼ばれる人がいます。これらのサイトに集まるのは、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、イラストレータ、タイポグラファーなどのデザイナー。これらのデザイナーが自身のデザインを紹介したり宣伝したり、また私たちが気に入ったデザインを発見したりするサイトです。

Dribbbleについては、ほかにもデザインに関する有用な情報、ブログ、ミートアップなどの記事があります。ここは英語サイトなので、ちょっと敷居は高いかもしれませんが、デザイナーとビジネスを繋ぐ役割も持っています。

デザイナーにとっては、自分の売り込みと当時に、自分が活躍する分野でのお気に入りのデザイナーを見つけたり、フォローしていくとか、自分がアップした作品の評価をもらったりとかの使い方ができます。

よいデザインをみてヒントをもらうってことがありますよね。自分の引き出しを増やすためにも有益なサイトかもしれません。

どうやって登録する?

Dribbbleには、英語以外に敷居が高い理由がもう一つあります。登録は招待制なので、招待されないと登録できません。でも作品の閲覧はだれでもできます。まずはお気に入りのデザイナーを見つけてフォローするのが、使い方として簡単かもしれませんね。ちなみに、日本人も登録されているとのことです。

Behanceは、日本語で表示されるし、自由に登録もできます。

これらのサイトは、世界中のデザイナーを発見してつなぐためのリソースと利用できます。もちろん自分の売り込みのためにもね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事